全国の話題のサロン コラム 髪のお悩み相談 SCISSORS BOX特別講師 全国支部
美容師専用コンテンツ
復元ドライヤー
メイクジーナグラマーブラシ
Kimura Bun-ichi
木村 文一
Terrace AOYAMA
SCISSORS BOX
有限会社BMB代表取締役
私は、技術者である以上、今に満足することなく常に向上を目指すべきであると考えています。
美容技術の進化には終わりがなく、海外に一歩出てみると、我々美容師が日本のファッション文化の大きな部分を担っている事に気づかされます。
世の中にある眠っている技術を掘り起こし、業界全体のスキルアップを目指しています。
MABOH
(岩上 昌弘)
Toshihide Mouri
毛利 俊英
Akio Sakurai
桜井 章夫
Hisashi Honya
本谷 尚詩
VAN
Kaoru Sumi
角 薫
Yutaka Kashiwagi
柏木 ゆたか
Hiroaki Shigetome
重留 弘明
Shige
Hiroshi Tanaka
田中 博

コラム(8)

コラム

Other2017.04.05

イラっときたら6秒待つ!

怒っている時の自分って、嫌なものですよね。きっとそんなときの自分の顔は最高にブスなはず。でき ることなら、怒らず、いつもニコニコ機嫌よくいたいものです。でも相手が言うことを聞いてくれない、といった怒らずに はいられない状況はよくあります。そんなときはどう対処したらいいのでしょうか。

怒りの感情自体はうまく扱えば日常をスムーズに過ごすためのプラスのエネルギーにも変換できます。怒りそのものを否定 するのではなく、怒りが発生するメカニズムを正しく理解すれば、感情に振り回されることなく、誰でも簡単によりよく対 処できるのです。

まずはイラっとくる怒りのピークは6秒!と理解しましょう。それを過ぎると徐々におさまっていきます。時間が経ってみ ると、自分のイラっときた内容が怒るほどのことではないと気付くはず。そしてその後に相手に直してほしいこと、伝える べきことを冷静に話せばいいのです。そうすればその場の感情に流されて怒ることもなくなるでしょう。

(参考文献:『In Red』2016年8月号P163〜164、宝島社)




Copyright© SCISSORS BOX All rights reserved.

ページトップ